小学校 | 中学生 | 塾 | 進学 | 瀬戸塾 | 松山市 | 旧年度の卒塾生の声

旧年度の卒塾生の声

 

平成29年度卒塾生

塾生の声

「瀬戸塾で克服したこと」 (U中3年 Nくん)
私は瀬戸塾で数学の関数と英語の長文読解を克服しました。  元々、瀬戸塾には行ったのは、数学と英語の点を上げるためでした。前の塾ではなかなか上がらず、特に関数の問題は見ただけで目まいがするほど苦手でした。しかし、瀬戸塾の、特に夏期講習で基本から学びなおすことで、入塾前よりかなりできるようになりました。驚くことに、一つ自信がつくと、ほかの単元もより理解できるようになり、テストの得点も上がってきました。  英語も、なぜかリスニングの問題は得意なのに、長文の問題になるとミスをしてしまっていました。特に凡ミスが多く、順位を上げるためには必ず克服しないといけない課題でした。瀬戸塾に入ってからは、文法を最初から学びなおしていくことで、ミスもかなり減りました。  瀬戸塾に来て本当によかったです
「瀬戸塾で克服したこと」 (K中 Yさん)
 私が瀬戸塾で成長したと思うのは、「わからなかったら先生に質問する」ということだ。  私は小学生のころから長い間、瀬戸塾に通ってきた。小学生の頃はわからない問題を先生に質問することができなかった。しかし、先生に質問すると、わかるまで何度も解説してくれた。今は分からないことをしっかり質問するようにしている。それが自分のテストの点につながっているのだと感じている。  もう一つ、社会に出ても恥ずかしくない人の在り方について考えることができたということだ。この塾に来て勉強だけではなく、将来のことまで教えていただいた。大人になっても役に立つことを拓さん教えていただき、行動の面でもとても成長したと思う。
 

平成28年度卒塾生

塾生の声

「瀬戸塾で克服したこと」 (松山南高合格 Sくん)
瀬戸塾に通うようになってから私は、学校の授業への理解を深めることができました。
 私は小学生のころから算数が苦手だった。小学生の頃はまだ自力で何とかしていたが、中学生になるとそうはいかなくなった。テストで70点以下をとるようになり、授業もよくわかっていなかった。大変なことを後回しにし続けたせいだと思う。
 3年生になり、瀬戸塾に通うようになって驚いた。塾での先生方の話はとても分かりやすく、私にもとてもよく理解できたからだ。学校でも、授業でわからないことがなくなり、とても嬉しかったことを覚えている。学校の数学の先生は、質問に行っても関係のない話ばかり長いので苦手だったけど、塾ではわかるまで教えてくれる。わからなくても慌てなくてよくなったので、学校の授業を安心して受けられるようになった。以前は嫌いだった勉強が少し楽しくなったのはそのことが大きい。
「瀬戸塾で学んで」 (松山北高合格 Tくん)
 瀬戸塾で僕はすぐにあきらめる自分を克服しました。授業を受けていく過程で強くそれを感じました。
 1つ例を挙げるとすると、教材を解くことです。以前の自分は、わからない問題に出会うと、すぐにあきらめて解答を見ていました。そして正しい答えを書いて理解で生きていないまま次へと進んでいました。さらに遡ると、丸写しだった時もあります。それが今ではわかるまでやろうと思えるようになりました。できない問題は、時間をかけて考え、調べ、解説を読み、できるようになるまでやるのです。それは生きていくうえでとても大切なことだと僕は思います。これを教えて下さった瀬戸塾に心から感謝したいです。
 この「あきらめない」ということを常に意識してこれからの試練を乗り越えていきたいです。また他にもここへ来て学んだたくさんのことを生かしていけるように頑張ります。
 

平成27年度卒塾生

塾生の声

「瀬戸塾で学んで」 (松山北高合格 Mくん)
僕が瀬戸塾に入ったのは中学1年の春でした。母が勝手に申し込みをしていて、人見知りの自分にとっては、つらかったです。しかし、先生の授業を聞くと「おもしろい」 「わかりやすい」という感情が湧き、もっとここで勉強したいという意欲が出てきました。 学校と瀬戸塾との違いは、先生の熱心な「心」です。内容が理解できるまで説明をしてくれて、宿題の未提出や授業に集中できていない時は叱ってくれて、 僕に変わったことがあれば心配して声を掛けてくれました。時に厳しく、時に優しい先生たちの熱い気持ちが伝わりました。とても魅力的な先生たちです。 自分が瀬戸塾に入ってどれだけ成長したか、はっきりした答えを考えたことはありませんが、僕は成長したい・伸び続けたいと考えています。 僕には大きな夢があるので、今の状態に満足しないで、日々前進し続けられるよう、さらなる高みに向かって一歩ずつ頑張っていきたいです。
「瀬戸塾で学んで」 (松山北高合格 Kくん)
 私が瀬戸塾に通い始めたのは、中学校での勉強がだんだん難しくなり、家族と「どこかの塾に入らないとね」と話していた時に、仲の良い友達が瀬戸塾に通っていたのがきっかけでした。私が家族に相談すると、父が瀬戸塾について調べてくれて、他の中学校の生徒と競い合えるからと入塾を認めてくれました。瀬戸塾に入ってからは、順調に成績が伸び、授業でもたくさん発表できるようになりました。  しかし、私は部活動のあと、家から少し距離のある塾に通って夜遅くまで勉強するという日常に、とても疲れを感じていました。そして私は、一度、瀬戸塾を辞めて家から近い塾に通いました。しかし、その塾は瀬戸塾と違い、あまり成績が上がりませんでした。私は、別の塾に通ってみて「やっぱり瀬戸塾がいいな」と思うようになりました。母は「失敗は成功のもとよ」と励ましてくれて瀬戸塾に戻りました。私は、途中で一度やめてしまった分、まわりの人たちよりも努力しないといけないと思っています。しかし、一度やめてしまったからこそ、強い思いを持ち続けることができました。転塾などで心配をかけた家族、丁寧に教えてくださる先生方のためにも、必ず志望校に合格し、恩返しをしたいと思います。

平成26年度卒塾生

塾生の声

「瀬戸塾で学んで」 (松山南高合格 Mさん)
私が瀬戸塾に入ったのは、小学5年生の頃です。入った理由は特にありませんでした。その頃は、勉強のやり方が分からず楽しくなくて、 母にすすめられ、軽い気持ちで入りました。それからは、先生方の分かりやすい授業で成績は上がり、学校での発表の回数が増えました。 友達に「どこの塾に通っているの?」と聞かれることもあり、瀬戸塾は私の自慢の塾となりました。中学生になって勉強が難しくなり、定期テストを行うようになり、一時期勉強するのが嫌になり、部活動や遊ぶことに逃げてしまったことがありました。 もちろん、成績は下がりました。でも、先生方の授業への熱心な気持ちは全然変わっていなくて、嫌なことから逃げた自分がとても情けなくなりました。それからは、他の人から遅れた分も取り戻せるよう頑張りました。先生方のおかげで、どんなにつらい時でも前を向いて頑張っていけるようになりました。だから、先生方や瀬戸塾に通わせてくれている両親の期待を裏切らない結果を出すため、瀬戸塾で頑張っています。 私は看護師になりたいと考えています。そのために、ひたすら勉強をして、その夢を絶対叶えたいと思います。 そして将来は、両親に家をプレゼントすることが一番の夢です。
 
「瀬戸塾で学んで」 (松山中央高合格 Nくん)
 瀬戸塾に来たきっかけは、最悪な順位をとった時に、友達が勧めてくれたからです。
 中学校2年生春から今まで続けて頑張っている理由は、頭がよくなっていくのが楽しいからです。塾に入って次のテストで、25位上がったあの時の感動は忘れられません!少し勉強の仕方を変えるだけで、順位がこんなに上がるなんて楽勝だと思いました。人生で初めて勉強がおもしろいと思いました。順位が上がるたびに「また頑張るぞ!」という気持ちになります。
 もう一つ頑張れる理由があって、それは近くにいるライバルの存在です。一度負けても、「次は絶対に勝つ!」という気持ちにしてくれるライバルがいることで、続けられているのだとも思います。
 あと、2年生までは進学クラスでしたが、成績が上がって特進クラスに入ることになりました。環境の変化に戸惑いましたが、そのレベルの違いがまた僕を頑張ろうという気持ちにしてくれました。2年生までは言われたところだけをやっていましたが、今ではいろいろ自分で考えながら学習を進められるようになりました。
 今後は苦手教科を克服して得意教科にし、得意な数学は満点になるようにしたいです。
 この瀬戸塾に来て、もっと高い順位を目指して頑張るという気持ちになりました。もっともっと頑張って志望校に必ず合格します!

平成25年度卒塾生

塾生の声

「瀬戸塾で学んで」 (松山北高合格 Oさん)
私は、瀬戸塾で学習し、学んでいく中で、人生について深く考えることができるようになった。私は、瀬戸塾に入る前や入った頃は、これからの人生のことなんて考えもせず、ただ何となく生活しているだけだった。しかし、たくさんのことを学んで、先生方の話を聞いていくうちに、私の人生観が変わっていった。中学生になってからの話はとても役に立った。特に、心に残っている話は、「幸せは努力した分だけやってくる。」だ。この話を聞いてから、いつかやってくる幸せのために、今、精一杯努力しようと思った。この話の他にも、私の人生観を変えてくれた話はたくさんある。その数々の話をしてくれた先生方のお陰で、人生について深く考えることができるようになった。瀬戸塾の先生方に本当に感謝したいと思う。
これからも、この瀬戸塾で学んだことを人生に生かしていきたい。
 
「瀬戸塾で学んで」 (松山南高合格 Nさん)
 放課後の部活で剣道部の先輩方が瀬戸塾の話をしていた。先輩たちはとても楽しそうに、「瀬戸塾はすごくいいよ。」といつも言っていた。私も聞いているうちに瀬戸塾への関心が高まり、入塾してみたいと考えるようになった。
 初めての春期講習の授業では、緊張やとまどいもあったが、先生方も優しく、授業も楽しかった。先生方の熱心な授業のおかげで、学校での授業の内容も頭に入ってきやすくなり、発表回数も増えてきたように思う。成績などの面でも夏休み前は不安定な時もあったが、少しずつ上げることができた。少しずつでも自信がついてくると、勉強に対する意欲などもより高くなり、さらに楽しくなってきた。
 このように自分を成長させることができたのは、先生方の生徒に対する熱い思いがあったからだと思う。私をいろいろとサポートしてくださってありがとうございました。
 

平成24年度卒塾生

塾生の声

「瀬戸塾で学んで」 (松山南高合格 Mくん)
僕が初めて塾に行ったのは瀬戸塾でした。友達に呼ばれて参加した体験授業が、面白くて分かりやすかったので、通い始めました。
 学校とちがうところは、授業が分かりやすいところです。授業を受けたり、学校では分かりにくかったところを質問したりすることにより、難しい問題が分かると楽しくなり、自分の勉強の方法を見つけることができました。
 また、瀬戸塾に入って、心が強くなったと思います。塾に入るまでは自信がなく、学校の授業で発表することが苦手でした。それが今では、発表することも、人前で話すことも苦ではなくなりました。
 今後、瀬戸塾で培った勉強方法に磨きをかけ、自信を武器に自分の将来の夢をかなえたいと思います。
 
「瀬戸塾で学んで」 (松山南高合格 Oくん)
 僕は瀬戸塾で勉強を始めてから、大きく変わりました。それは、家庭学習を積極的にできるようになったことです。瀬戸塾は宿題の量がそれほど多くありません。だから、宿題をやった後も、自分で考えて学習する時間が多くあります。その時間を、苦手教科をやってみたり、宿題で分からなかったことを解きなおしたりと、いろいろなことに使うことができました。そうした習慣がつくことで、高校へ進学してからも、自らの意思で、家庭学習ができるのではないかと思います。
 また、勉強すること自体が、以前より好きになったと思います。それは、努力すれば必ずいい結果が出るということに気づくことができたからです。いい結果が出ると、次も頑張ろうという気持ちになり、ますますヤル気が出て、好きになっていきました。
 瀬戸塾に入り、これからの学習に必要なことを知ることができました。ここで学んだことを活かし、これからも努力し続けたいです。
 
「瀬戸塾で学んで」 (松山北高合格 Nくん)
僕は塾に行きたくはありませんでした。瀬戸塾は兄が通っていて、面白いとは聞いていたけれど、学校の時間以外に勉強するのが嫌だったからです。
 しかし、中学2年になって内容が難しくなると、テストで満足のいく点数がとれなくなってしまったので、これではいけないと思い、瀬戸塾に通うことにしました。すると、苦手な英語を理解することができるようになって、テストの点もみるみる上がりました。テスト勉強のときも、塾で習っているので時間の余裕ができ、他の実技教科などにも力を入れることができました。塾に行くといいことがたくさんあることに気づきました。
 瀬戸塾で学んで変わったことは、集中力が上がったことと、英語が好きになったことです。以前はとても嫌だった学校の英語の授業も、今では楽しく学習しています。
 

平成23年度卒塾生

塾生の声

「瀬戸塾で学んで」 (松山東高合格 Oくん)
僕がこの塾に入ったのは、中1の頃にあまりテストでいい点がとれず、どうすればよいかと考えていたとき友達が教えてくれたことがきっかけだ。それまでは別の塾に通っていて、そこでは大量の宿題が出され、家庭学習のほとんどを宿題に費やしてしまっていた。しかし、瀬戸塾は宿題が少なかった。先生に理由を聞くと、自分に必要な学習をするためだと教えていただいた。つまり、苦手分野をなくすことができる、僕にあった塾をみつけられたと感じた。
 入塾して最初の学校のテストでは、自己ベストを大幅に更新できた。楽しく分かりやすい授業をしてくださる先生方。また両親にも心から感謝したい。この塾では感謝の心、努力の必要性など、数え切れないほどたくさんのことを学んだ。
 ここで学んで変わった自分のスタイルをこのまま持続し、次々と目標をクリアしたい。
 
「瀬戸塾で学んで」 (松山東高合格 Tさん)
 私が塾に入塾する前は、問題集等を使って学習していました。でも、2年の終わりに自分ができる限界まで学びたいと思うようになり、瀬戸塾に入ることを決めました。
 今まで塾にいったことがなかったけれど、学校よりも詳しく、分からないところがあったら、分かるまで教えてくださり、学力が上がっていることが自分でも分かりました。瀬戸塾では、自分と同じように行きたい高校に合格しようと努力している人がたくさんいるので、自分ももっと頑張らないといけないと、塾に行くたびに気合いが入ります。塾に行くことによって、努力しようとする意識が高まりました。
 
「瀬戸塾で学んで」 (松山南高合格 Iさん)
私は中学1年の3学期から瀬戸塾に入塾しました。きっかけは両親のすすめです。以前は別の塾に通っていたのですが、瀬戸塾の体験を受けたとき、先生方の熱心な指導を見て「これから頑張らなければ」とヤル気を感じました。また、新しい友達とも親しくなっていきながら、一緒に勉強をがんばることができました。
 私は、2年生の中ごろから、姉が受験生であることもあり、高校受験への関心が高まりました。それから私は「松山南高」という目標を持ち始めました。学校でどんどん順位が上がっていったときは、本当にうれしかったです。先生が1日20時間勉強していた時期があるという話を聞いて、私はまだまだ努力が足りないなぁと思いました。「努力は天才に勝る」という言葉の通り、私も残りの日々を大切にしていきながら、苦手教科も頑張っていきたいです。
 また、いつも私たちのことを考えたり、応援してくださっている先生方や、瀬戸塾に通わせてくれている家族に感謝しています。必ず第一志望合格という夢を実現します。
 
「瀬戸塾で学んで」 (松山東高合格 Sさん)
私が入塾した理由は、兄が塾生だったからです。そのときの私は特にどの塾に入りたいという思いはなく、兄の成績が上がっているのならばいい塾なのだろうと軽い気持ちで入塾しました。
 一度授業を受けてみると、学校との違いがすぐに分かりました。とても分かりやすく、何より授業が楽しいと感じました。先生は授業の途中でよく話をされますが、そのときが一番生徒に対する思いが伝わってきます。瀬戸塾生一人ひとりのことを考えて大切にして下さっているのだと感じることができました。
 私が入塾して2年と少しの間に根性がついたと思うようになりました。できないと諦めることが少なくなりました。そこが私の成長したところだと思います。
 それでもまだまだ未熟なところばかりです。これから先、成績でも精神面でも、向上できるよう、気合いを入れて頑張りたいです。
 
「私はこうして○○を克服した」 (松山東高合格 Yくん)
私が中学1年生の頃、理科があまり得意ではなかった。それで、特に苦手な分野を中心に、毎日勉強した。しかし、なかなか理解できず、学校のテストでも目標の点数に手が届かなかった。しかし、中学2年生になって、瀬戸塾で理科を受講するようにした。最初は苦手意識が強く解けない問題が多かったが、授業を受けていくにつれ、できなかったところができるようになった。そのうえ、理科に興味を持ち、進んで勉強し、理科が得意科目になった。
 たしかに今は、努力したから出来るようになったが、苦手分野を克服するのは困難だ。しかし、困難なことを乗り越えて出来るようにすることは大切だ。また、苦しくても諦めずにやっていくということを瀬戸塾で学ぶことが出来た。だからこれからも、どんな状況でも自分の持っている力を信じて、不可能を可能にしていきたい。
 
「私はこうして○○を克服した」 (松山東高合格 Yくん)
私が中学1年生の頃、理科があまり得意ではなかった。それで、特に苦手な分野を中心に、毎日勉強した。しかし、なかなか理解できず、学校のテストでも目標の点数に手が届かなかった。しかし、中学2年生になって、瀬戸塾で理科を受講するようにした。最初は苦手意識が強く解けない問題が多かったが、授業を受けていくにつれ、できなかったところができるようになった。そのうえ、理科に興味を持ち、進んで勉強し、理科が得意科目になった。
 たしかに今は、努力したから出来るようになったが、苦手分野を克服するのは困難だ。しかし、困難なことを乗り越えて出来るようにすることは大切だ。また、苦しくても諦めずにやっていくということを瀬戸塾で学ぶことが出来た。だからこれからも、どんな状況でも自分の持っている力を信じて、不可能を可能にしていきたい。
 
「私はこうして○○を克服した」 (松山南高合格 Iさん)
 私は瀬戸塾に入るまで社会がとても苦手でした。小学校の頃もなぜか社会だけ出来ませんでした。
 しかし、瀬戸塾に入って、勉強方法を教えてもらいました。私はその方法で頑張って勉強しました。そして、テストで少しずつ点が上がりました。特に点が取れなかった歴史で点がとれるようになり、とても嬉しかったです。
 私が瀬戸塾に入るまで社会が出来なかったのは、ただ努力をしていなかっただけだと思います。瀬戸塾で教えてもらった方法で、いい点をとろうと努力が出来ました。だから結果がついてきて、社会が克服できたんだと思います。社会だけでなく、他の教科でも努力することを教わってきました。「努力は人を裏切らない」これは本当なんだと実感できました。 

平成22年度卒塾生

塾生の声

「瀬戸塾で学んで」 (K中 → 松山南高合格)
 私は次のような体験から、向上心のなさを克服することができました。

 私は瀬戸塾に入るまでは「テストで1位を目指す」という考えを持たず、400点前後の点数をキープして、適当な県立高校に入ればよいという甘い考えを持っていた。なので、2年生ころから400点をこえることができず、学年順位も30位くらいまで落ち込んでしまっていた。しかし、瀬戸塾に入塾し、先生方の話を聞いていくうちに、自分の考えは甘いんだなと考えるようになった。
 私が志望校選択の相談をしたとき、先生に「上にいる人たちは、同じ上にいる人に負けないように上を目指して頑張っている。○○君も上を目指して頑張らないといけない」と言われ、向上心を持たなければならないと考えるようになった。
 私は松山南高校を目指して頑張っているが、瀬戸塾で向上心のなさを克服していなければ、目指すことはなかったであろう。
 
「瀬戸塾で学んで」 (K中 → 松山北高合格)
 私は、この瀬戸塾に入塾する前、ある塾に通っていました。当時は教えていただいている立場にも関わらず、授業を受けるのが嫌で嫌で仕方がありませんでした。
 しかし、瀬戸塾に入塾してからは授業が嫌になることがなくなり、むしろ好きになるほどでした。そして、感謝の気持ちを持って生活することの大切さに気付くことができました。さらに、私と同じ気持ちを持っている人がたくさんいて、私が塾の掃除を提案したときに、みんなが快く賛成してくれるなど、仲間のおかげで、自分の気持ちを素直に表現できるようになりました。
 瀬戸塾は他の塾と違って、人生をいい方向に変えてくれる場所なので、自然と感謝の気持ちを持つことができたのだと思います。この瀬戸塾に出会えたことにとても感謝しています。
 
「瀬戸塾で学んで」 (U中 → 愛大附属高合格)
 私が瀬戸塾で克服した事、それはやはり理数科目だと思う。私は瀬戸塾に来る前、というよりつい最近まで理数科目が大の苦手だった。私は読み取ったり、覚えたりする類の勉強が好きだったからそればかりしていたし、数学の関数や図形、理科の計算などは見るだけで嫌になっていた。いつしかその苦手は言い訳へと変化し、どうせできないんだから、苦手だから私には無理とどこか心の中で決めつけるようになっていた。そのおかげで理数科目の成績はテストの度に下がっていたし、模試の結果なんか目もむ向けられないほど大変なものだった。しかしそんな私でも、先生方は見捨てようとはしなかった。私のわからない分野のプリントを用意してくださったり、過去問を分かるまで教えてくださった。今になって考えれば、先生方に対する感謝は本当に計り知れない。
 こうやって私は瀬戸塾で理数科目を克服した。いや、させてもらった。ここに来て、勉強が楽しくなったのも事実である。私は今、ここへ来て本当に良かったと思っている。私に勉強する楽しさを教えてくれたのは瀬戸塾であるし、テストの点数が上がる楽しさを実感できたのも瀬戸塾だ。ここで勉強出来てよかった。この塾に通った1年3ヶ月はこれから先学んでいく上での大きな希望になるだろう。
 
「瀬戸塾で学んで」 (K中 → 松山東高合格)
 僕が瀬戸塾で学び始めたきっかけは、テストで思うように点がとれず、成績が下がり、このままではいけないと思って、母に相談したことです。そして、兄が通って見事に志望校に合格できた瀬戸塾で学びたいと思い、通い始めました。瀬戸塾ではみんなが真剣に勉強し、授業もとても分かりやすく、ここに来ることが出来て、本当に良かったと思いました。
 ぼくは、瀬戸塾で学んでとても成績が上がり、目標だった学年トップを取ることが出来ました。学校で学ぶこととは違った、勉強よりも大切なことを教えてくれるところが、とてもよいところだと思います。いろいろな事を教えてもらい、今まで以上に精一杯努力するようになりました。
 ぼくは将来、医者になって多くの人を救いたいと思っています。そのために先ず、自分の最高の努力をし、瀬戸塾で多くのことを学び、志望校に合格したいです。
 
「瀬戸塾で学んで」 (U中 → 松山東高合格)
 私は瀬戸塾に入った中学一年の頃はとても勉強が嫌いで、家では全く勉強していなかった。入塾して初めのころから約1年間は叱られたりすることが少なくなかった。しかし、中学2年生の中間頃になると、勉強に対する気持ちが変わった。そのころから勉強をするのがあまり苦ではなく、テストの問題がするすら解けるようになり、楽しさを感じられるようになった。なぜそうなったかというと、先生の話に心が動いたのだと思う。先生の話を聞いて、自分ももっと良くなりたい。今のままではダメなんだと気付かされた。
 私は、瀬戸塾で先生の話を聞いて、心構えが変わった。気持ちが変わり、やる気が出たから、行動も変わった。
 
「瀬戸塾で学んで」 (U中 → 松山東高合格)
 「塾に行って勉強してみたら」という母の言葉がきっかけで僕は瀬戸塾に入塾した。元々勉強嫌いだった僕は入塾当初は行くのが嫌だった。しかし、先生の話がおもしろく、わかりやすい授業を受けるにつれ、塾に行くことが苦ではなくなった。
 瀬戸塾は、周辺の塾よりも価格が安く、程よい量の宿題を出してくれる。という点が他のどの塾よりもいい点だと思う。ある塾に通う友達は毎日、学校で塾の宿題を必死にやっている。学校で宿題をするぐらいだから、自分の勉強はできていないと思った。しかし瀬戸塾は宿題がたくさんは出ないので、自分に本当に必要な勉強をする時間ができる
 勉強嫌いだった僕が自分の勉強をするようになったことは、大きな成長だと思う。これからもっと勉強して東高に合格する。

平成21年度卒塾生

塾生の声

「瀬戸塾で学んで」 (K中 Kくん)
 僕は中学2年生の3学期に瀬戸塾に入塾しました。それまでは他の塾に通っていました。その塾では、先生の授業はわかりにくいし、面白くないし、僕は勉強に対してのやる気がなくなっていました。その時に友人から瀬戸塾はすごくいいから入ってみたらといわれたのが、僕が瀬戸塾に入塾することになったきっかけです。
 瀬戸塾の学校や他の塾との違いは勉強が好きになれることだと僕は思います。なぜなら授業はわかりやすく、楽しいし、わからないところは授業日でなくてもいつでも教えてくれるので、すごく理解できます。やっぱり勉強は分からないと楽しくないと思います。また、学校では教えてくれないようなことも教えてくれます。
 僕がこの塾に入って変わったことは、勉強に集中でき、勉強が好きになったことです。毎日の勉強時間が格段に増えました。こんなにいい塾に通わせてもらっている親や、教えてくれている先生方に感謝の気持ちを持って、入試では必ず合格したいと思います。
 
「瀬戸塾で学んで」 (K中 Iくん)
僕がこの塾に入ることになったきっかけは、学校の授業で手を上げて目立っている人のほとんどが瀬戸塾に入っていたからです。だから、瀬戸塾に入れば授業の内容も理解できるのだろうと思い、親と相談して決めました。
 瀬戸塾と他の塾の違うところは宿題の量だと思います。僕は瀬戸塾に入る前にも他の塾へ通っていました。その塾では、たくさん宿題が出ていました。確かにそれをこなせば力が付きます。しかし、瀬戸塾では宿題は必要最低限の量しか出ません。けれど、その分自主的な本当に必要な勉強ができ、力が付きます。どちらの塾も力を付けることができます。しかし、僕が前に通っていた塾のほうは、与えられた宿題だけをこなすだけで、将来的に必要なのは、瀬戸塾のような自分で考えて行動する力だと思います。

平成21年度卒塾生

塾生の声

「瀬戸塾で学んで」 (K中 Kくん)
 僕は中学2年生の3学期に瀬戸塾に入塾しました。それまでは他の塾に通っていました。その塾では、先生の授業はわかりにくいし、面白くないし、僕は勉強に対してのやる気がなくなっていました。その時に友人から瀬戸塾はすごくいいから入ってみたらといわれたのが、僕が瀬戸塾に入塾することになったきっかけです。
 瀬戸塾の学校や他の塾との違いは勉強が好きになれることだと僕は思います。なぜなら授業はわかりやすく、楽しいし、わからないところは授業日でなくてもいつでも教えてくれるので、すごく理解できます。やっぱり勉強は分からないと楽しくないと思います。また、学校では教えてくれないようなことも教えてくれます。
 僕がこの塾に入って変わったことは、勉強に集中でき、勉強が好きになったことです。毎日の勉強時間が格段に増えました。こんなにいい塾に通わせてもらっている親や、教えてくれている先生方に感謝の気持ちを持って、入試では必ず合格したいと思います。
 
「瀬戸塾で学んで」 (K中 Iくん)
僕がこの塾に入ることになったきっかけは、学校の授業で手を上げて目立っている人のほとんどが瀬戸塾に入っていたからです。だから、瀬戸塾に入れば授業の内容も理解できるのだろうと思い、親と相談して決めました。
 瀬戸塾と他の塾の違うところは宿題の量だと思います。僕は瀬戸塾に入る前にも他の塾へ通っていました。その塾では、たくさん宿題が出ていました。確かにそれをこなせば力が付きます。しかし、瀬戸塾では宿題は必要最低限の量しか出ません。けれど、その分自主的な本当に必要な勉強ができ、力が付きます。どちらの塾も力を付けることができます。しかし、僕が前に通っていた塾のほうは、与えられた宿題だけをこなすだけで、将来的に必要なのは、瀬戸塾のような自分で考えて行動する力だと思います。

平成20年度卒塾生

塾生の声

「瀬戸塾で学んで」 (U中 → 松山東高合格 Kくん)
 これまで、いろいろな塾を体験してきて、やっと自分に合った塾を見つけることが出来た。まず、僕が塾を転々としてきたのは、成績が上がらず、どんどん下がってしまったからである。そんな中、ある友達が瀬戸塾を紹介してくれた。今までは友達のいる塾に行ったことがなかったため、楽しく出来るのではという期待を抱き、入塾した。
 入ったときの第一印象では、先生方がとても面白かった。特に最初のあいさつの時には少しびっくりもした。そんな楽しい気分の中で勉強すると、とても集中できて、どんどん頭の中に入ってくる。そのかいあって苦手科目の英語が得意科目にかわっていて、おかげで初めてテストで90点以上が取れた。
 また、友達と一緒に勉強するととても効率のいいことに気付いた。他の学校の人とも勉強できていい刺激が与えられ、おかげで競争心がわき、たくさん勉強できるのである。
 今までの塾ではこんなに楽しくないし、先生方もまじめすぎる人が多かった。個別で勉強する塾では、息が詰まる思いだった。しかし、瀬戸塾は先生も面白いし、友達とも切磋琢磨しながら勉強ができる。とても楽しいので勉強するのも楽しく思えるようになった。
 僕は友達と勉強する、集中して勉強する、そして楽しく勉強することが大切なのだと瀬戸塾から学んだ。
 
「瀬戸塾で学んで」 (U中 → 伊予高合格)
学ぶことは、今の私たちにとって大切だと思います。なぜなら学ぶことで多くの知識を身につけることが出来るからです。
 私が学ぶことが大切だと思えたのは瀬戸塾に通いだしたのがきっかけです。瀬戸塾では、自ら進んで勉強するということが身につきました。この塾では先生方が熱心に教えて下さるので、自分もやる気になることが出来ました。そして学ぶことの大切さをこの瀬戸塾を通して知ることが出来ました。
 だから、私にとって学ぶということはただ勉強するということでなく、自ら進んで行うということです。人によって考え方や感じ方はさまざまだと思います。けれど、瀬戸塾ではその個性をいかしつつ学ぶことの本当の大切さを教えてくれると思います。
 本当の学ぶこととは、自らが感じ、理解しなければならないのだと私は思います。
 
「後悔したこと」 (K中 → 松山南高合格)
僕が後悔した事は、もっと早くに瀬戸塾に入っておけばよかったなという事です。僕は今までに2つの塾に行ったことがありました。1年生の時にはA塾、2年と3年の途中まではB塾に行っていました。しかし、それらの塾の現状は授業中も生徒たちはしゃべってばかり、先生の教え方はわかりにくい。特にB塾の塾長の教え方は最悪でした。基本もやってないのに応用にいきなり入る、中高一貫校のペースで進めて公立中の生徒を大切にしない、授業に関係のないわけのわからないことを長々と話すなど最悪でした。
 さすがに僕もこれはまずいと思い、塾を探しました。そのとき、瀬戸塾がいいよと教えてもらい、体験に来たところ、僕はびっくりしてしまいました。授業中の私語がまったくなく、みんな本気で集中しているのです。今まで行っていた塾は何だったんだと思いました。また高いレベルの人が多く、僕も頑張ろうとやる気が出ました。授業内容も充実していて、とてもわかりやすかったです。こんないい塾にならもっと早くに入っておけばよかったと思いました。しかし、終わってしまった時間はもう取り戻せないので、後悔ばかりせず、残りの日々を全力で頑張っていきます。(※A塾:大手塾、B塾:市内数教室展開塾)

平成19年度卒塾生

塾生の声

「瀬戸塾で学んで」 
私が瀬戸塾に入ったきっかけは,塾に入った方が良い,と親にすすめられたことと,友達に誘われたことからです。最初はとても嫌で面倒だと思いました。
 しかし,塾に入ってみて自分が大きく変わったことに気が付きました。それは勉強に対する意欲です。先生の授業を聞いて問題を解いて理解することが,とても楽しいことだと分かりました。分からないところも塾に行って聞けるようにもなりました。それが今,とてもうれしいです。
 そこで,私が思ったのは瀬戸塾のすばらしい特長です。それは先生が生徒のことを誰よりも考えてくれていることです。普段の授業でもよく「頑張って欲しい。」という言葉をよく聞きます。こんなにも自分のことを真剣に考えてくれている先生がいるからこそ,安心して授業を受けることができて,私たちの成績も上がるんだと思います。
 最初は嫌で面倒だった塾も,今では心からこの塾に入って本当に良かったと思います。勉強は苦手なことだらけだけれど,これから自分の頑張ろうと思う気持ちで,得意なことに変えていきたいと思います。
 
「瀬戸塾で学んで」
瀬戸塾は僕にとってとても学びやすい場所です。なぜなら瀬戸塾にいる先生はおもしろくて,授業がわかりやすいからです。
 そもそも僕はあまり塾には行きたくないと思っていたけど,中2の夏の期末対策前に父が申し込んだことで,ここにやって来ました。最初はいやだったけど,そんな思いは塾に入ってから1週間ほどでなくなりました。ユニークな先生の授業がとても楽しくなったからです。
 僕が通学している中学校では授業中もうるさくて騒がしいときもあり,先生の話を聞き取れないときもあります。それに、クラスの人数は塾と比べて結構多く,発表が緊張するときがあります。それに比べると塾は少人数で静かでとても勉強しやすい場所です。僕にとってものすごく。
 塾で勉強するようになったら,学校の授業も理解しやすくなり,僕の苦手な科目も少しずつよくなっており,テストの成績も確実に上がってきています。塾で勉強するようになってから半年くらい経つと,家でも少しずつ自主的に勉強するようになりました。
 僕はこの塾に来たことで良いものを作ることができたと思います。「感動」という名のものすごく良い思い出を。

平成17・18年度卒塾生

塾生の声

「瀬戸塾で学んで」 (K中 → 松山東高合格)
私が瀬戸塾に入ったのは中2の頃だ。受験に向けて本格的な勉強しようと思い、兄が通っていたこの塾に入った。私は塾に入って、今まで苦手だった数学を少しずつ克服することができた。学校でも前より発表回数が増えるなど、自信を持って授業に取り組めるようになった。しかし、塾に入ったからといって、自動的に成績が上がるのではないのだと実感した。家での努力も必要だということがわかり、毎日の学習時間も増えていった。
 学校と塾は、どちらも勉強する場だが、大きく違うところは義務であるかどうかだと思う。塾は義務ではなく、自分の意志で通っている。なので、よりいっそう勉強しなくてはならないという気持ちは高まり、お金を出して通わせてくれている親にも、感謝するようになった。私は親や先生に感謝し、これからもさらに努力していきたいと思う。
 
「瀬戸塾で学んで」 (K中 → 松山東高合格)
小学校の高学年、中学校入学をひかえ、今の学習状態への不安から、塾へ行くことを両親と話し合い、決めた。最初はどの塾へ行くか迷ったが、体験授業を受け、先生方の教え方の丁寧さに驚き、そのまま瀬戸塾に入塾した。
 入塾する前は、通信教育というものを少しの期間だけやっていた。しかし、解答を見ても問題の意味がわからなかったりして、結局長く続きはしなかった。それに比べ、塾というのはすごい!と小学6年生ながら感動していた。塾での授業内容はもちろん、学校の教科書の中で分からないところもしっかり説明してもらえる。それが安心につながった。
 中学校に入学し、最初のテスト。緊張して書く字も頼りなかったが、順位は思った以上のものだった。自分に自信の持てない私だったが、瀬戸塾に出会えたおかげで、何でもできるような気持ちになれた。先生から教えていただいた、漢字検定も自信につながった。大げさに聞こえるかもしれないが、瀬戸塾に通っていなければ、今の自分は存在しないのではないだろうか。
 私には瀬戸塾の先生方がついている。と思うだけで、安心して勉強ができる。
 
「瀬戸塾で学んで」 (K中 → 北条高合格)
 僕が瀬戸塾に入ったきっかけは自分が中学生になったときに、「どこの塾に入ろうかなあ。」とみんなに言っていたら、小学生の頃からの友達から、「塾探しよんやったら瀬戸塾に入ろうや。」と誘ってくれたので、瀬戸塾に入ることにしました。
 瀬戸塾と、学校や他の塾との違いでまず、学校との違いは場所と先生です。学校は確かに勉強は教えてくれるけど、質問がしにくいのに比べ、塾は質問がしやすい。それはどの塾もほとんど一緒ですが、瀬戸塾ではひとつひとつの問題を丁寧に細かく教えてくれます。次に、他の塾との違いはテキストです。テキストは簡単な問題もあればむずかしい問題もあってわかりやすいし、先生の教え方もわかりやすいので、瀬戸塾は本当にいい塾なんだと思いました。
 瀬戸塾に入って自分がどう変わったかというと成績や学校での授業の受け方が特に変わりました。いつも学校の授業ではノートをとるときと問題を解くとき以外はほとんど下を向いていました。しかし、瀬戸塾に入ったときに先生が「学校の授業で先生の話を聞くときは先生の目を見るんぞ。」と言ったので、実際にやってみると学校の先生に「最近○○くん授業の聞く姿勢が、前よりなんかよくなったなあ。」と言われて、本当に瀬戸塾に入ってよかったと思いました。
 自分はこれからも瀬戸塾でいろんなことを学んでいきたいと思います。
 
「瀬戸塾で学んで」 (U中 → 松山南高合格)
僕が瀬戸塾に入ったのは、中1の2月でした。それまではパッとしない成績でしたが、そこで友達に瀬戸塾をすすめられ、入塾しました。瀬戸塾に入ってからの校内テストでは抜群の安定力で常に学年5位以内でいられました。これにはとても驚きました。
 また、夏休みなどの講習では、たるみがちな長い休みの日々を無駄に過ごすことなく、充実したものにしてくれました。そのときはとても大変だったけど、新学期のテストでは他の塾の友達と差をつけることができ、たいへんだった分とてもうれしかったです。
 自分の努力もありますが、先生方や隣で勉強しているライバルが僕を大きく成長させてくれました。こんなすばらしい環境で取り組める瀬戸塾に入って本当によかったです。
 
「瀬戸塾で学んで」 (K中 → 松山北高合格)
僕は中3の夏から瀬戸塾に入った。僕は勉強が好きではなかった。塾の夏期講習を受けたのも、親に、「夏休みくらいは勉強しないと。」と言われたからだった。今まで他の塾の講習を受けたこともあったが「勉強しよう。」という気持ちになれなかった。しかし、瀬戸塾は違った。1日目から自分に力がついているのが分かった。夏休みが終わる頃僕は悩んでいた。勉強が嫌いな自分がこのまま続けられるかと悩んでいたのだ。ところが、少し悩んだだけで問題は解決した。「もし勉強が嫌いな自分が勉強できる場所があるとすれば、この塾しかない。」そう思った。
 瀬戸塾に入ってからは、メキメキ勉強の力がついたと思う。もし塾に入らずに勉強していなかったらどうなったかと思う。勉強が嫌いな人は多いだろう。けれども、それでも勉強しようという気持ちがあるときは、何か自分で行動に移すべきなんだと思う。

平成15・16年度卒塾生

塾生の声

「瀬戸塾で学んで」 (U中 → 松山南高合格)
私は中学校に入学する前に瀬戸塾に入りました。塾に入ってみて驚いたことがあります。それは通常の授業に加え、テスト前にはテスト対策授業をしてくれることです。それにより私は、初めての期末テストも何を勉強すればいいか迷わずに、しっかりと範囲内を勉強することができました。
 また、学校では授業で分からなかったことなどは、先生に直接聞きにくいですが、瀬戸塾では分かるまで教えてくれます。授業前や授業後の質問にしっかり教えてくれるので、私は学校・塾の授業共に遅れることなく勉強することができています。
 学校や他の塾より生徒のことを考えて教えてくれていると思うので、これからも一生懸命授業に取り組みたいです。
 
「瀬戸塾で学んで」 (U中 → 松山北高合格)
僕が瀬戸塾に入ろうと思ったのには理由があります。中2になってどの教科も難しくなってきて、そのとき通っていた塾では勉強が分からなくなってきました。勉強に困っているとき、瀬戸塾に通っている友達が瀬戸塾を紹介してくれたのがきっかけで僕は瀬戸塾に入りました。
 瀬戸塾に入ると、前の塾とは比べものにならないくらい成績が上がりました。どの先生もどの教科も熱心に教えてくれてテストの結果もかなり良くなりました。瀬戸塾を友達に紹介してもらってよかったなと思います。
 
「瀬戸塾で学んで」 (K中 → 松山工業高合格)
 僕は中学2年のときに瀬戸塾にきた。その頃の僕は特に数学が悪く、テストのときもいい点が取れていなかった。この塾に来て勉強するようになってから、学校で分からなかったところを先生に教えてもらい、来る前の僕とは違うようになっていた。そして、学校の期末テストでは前よりも点が良かった。その中でも数学は20点ほど上がっていた。これには自分も驚いてしまった。
 こういうふうに瀬戸塾に来る前と今の僕とでは違い、勉強ができるようになっていた。そしてこの塾にきたのは正解だと思った。ここは、分からないところがあったらちゃんと教えてくれる。これが学校や他の塾と違うと思う。僕はこの瀬戸塾の先生に感謝したい。本当にここに来てよかった。
 
「瀬戸塾で学んで」 (U中 → 松山南高合格)
僕は瀬戸塾でこれまで勉強して、学校の授業がわかるようになった。もちろん瀬戸塾に通う前もまったく分からなかったわけではないが、より一層授業に着いていけるようになった。家庭学習では、授業形式の勉強は不可能だし、テスト形式で実力をためることもできなかったのだが、瀬戸塾では学校より詳しい授業を行っていただけるし、数度の模試で自分の実力を知ることもできた。その結果、学校の授業では先生がおっしゃろうとすることがよくわかるので、テストでも素早く解答を導き出せるようになった。そして何より勉強していることについて理解が深まったようだ。
僕は瀬戸塾で学んで変わったと胸を張って言える。それは事実頭が良くなったと実感できるからだし、これからもそのために努力しようと思えるからだ。
 
「瀬戸塾で学んで」 (K中 → 北条高合格)
瀬戸塾の先生方は、どの先生も「いつもはやさしく、時には厳しい」先生だと私は思います。だらけている人や宿題をしてこない人には喝が入るけど、それはみんなのためを思ってしてくださっていることだとみんなへ伝わってきます。学校の授業だけだと、時間が足りなくてやらないところがあったり、分からないところがあっても私一人だけに何時間も費やして教えてくださることは難しいことです。でも瀬戸塾では「分からないところがあったらいつでもおいで。」とか「何時間かかっても分かるようになるまで教えるから。」といった、優しい言葉を掛けてくださるので、すごくありがたいです。
 私は瀬戸塾に入ってよかったと思います。家では勉強がはかどらないけど、塾に来たら時間がすぐにたちます。良い環境のなかで勉強できるので、だらけずたくさん勉強したいです。
 
「瀬戸塾で学んで」 (K中 → 松山北高合格)
私は中学2年生の12月にこの瀬戸塾に入りました。今までに2つの塾で学んできましたが、環境が自分に合わず、すぐにやめてしまいました。瀬戸塾に入るまで、塾は「楽しいところだったらそれでいい。」と思っていましたが、瀬戸塾に入って初めてたくさんの生徒と一緒に学び、先生方が熱心に指導してくれる中で競争心がわき、やる気が出て、やっと塾が「楽しむところではなくて学ぶところだ。」ということが分かりました。今考えるとあたりまえな気がしますが、そのころの自分には理解できなかったことでした。今は受験に向けてこの瀬戸塾で懸命に勉強に取り組みたいと思っています。
Copyright© 株式会社瀬戸塾. All rights reserved.